読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEKAI no WEDDING

世界の結婚式を巡る旅

現在の心境とかやっていることなど諸々

カナダに来て5週間が経ちました。
この場所での生活も、残り3週間。
本当にあっという間。

来たばかりの頃はあんなにおどおどしていたホームステイのお家も、自由に海外チャンネルを観るようになったし、
恐ろしかった地下鉄も、イヤホンつけて発音の練習していて最寄り駅を乗り過ごすようになりました笑

冷蔵庫を見て買い物に行く日を決めたり、1週間の天気と洗濯の日を計算して生活したり、
ここが「日常」になってきていることを日々実感します。

f:id:e073331:20161120071822j:plain
ホームステイさせてもらっている私のお部屋(散らかっている) これでもかってほど広くて最初は寂しかった

今日はカナダに来て、私が日々何をしているんだってことを勝手ながら書きたいと思います。
結婚式のこととかなんかやってんのかよって感じだなと自分で思ったので笑


まず平日の午前中から午後までは語学学校に通っています。
朝は7時に起きて、自分でランチを作って持っていきます。

この歳になって学校に通っているのは本当に不思議な感覚です。
そしてやはり英語は難しい。
これはもう○ヶ月という期間で「喋れるようになる」というのは不可能なんだって心から理解出来ました。

f:id:e073331:20161120072012j:plain
通っている学校はダウンタウンの中心にあります かなり綺麗

でもやっぱり語学は大切です。
例を挙げて言うなら、私は今自分の持っている夢すらスラスラと説明することすら出来ません。
それでいて人の縁がない限り叶わない夢なわけなのでもう勉強するしかないんです。
でも昨日今日で成長が目に見えるものではないので、精神的には「うぎゃー!!」って感じです笑

だからと言って諦めるわけにはいかないので、日々自分を信じるしかないです。
そしてこれがものすごく難しいです。
すぐ不安になります。すぐ怠けようとします。すぐ今日じゃなくてその先のことを考えちゃいます。

だから今は英語というものを通じて、自分とたたかっているような気がしています。

完全に負けないというのを目指すと「ぐしゃ」と音を立てて自分が崩れてしまいそうなので、“負けない時間を多く作る”ことを目指して、日々英語と向き合っています。
机に向かって向き合ったり、たまにはご飯食べに行って息抜きしながら店員さんに話しかけてみて向き合ったりとそんな感じ。


そんな今の私にとってとてもありがたいのは友達の存在。
“友達”と呼べるのかは謎なのですが、韓国とブラジルの子と主に仲良くさせてもらっていて
一番英語が話せない私に本当に親切にしてくれます。

もちろんすぐに仲良くなったわけではなくて、アクテビティに参加したり、なんか些細なこととかをなるべく質問するようにしてから徐々にという感じ。
「その態度はないでしょー」とか「そんな言い方はないでしょー」と思うこともあったりしますが(笑)
良く考えたらそんなの日本だってあったりするわけだし、ましてや全く異なる環境で生きてきたんだから当たり前。

でもここに来るまでの私は、なんか勝手なイメージで学校行ったら勝手に素敵な友達出来たりするのかなとか思ってました笑
が、やっぱりそんなことはなかったです。
ひとつひとつ日々の行動とか勇気が、友達作りには必要でした。

f:id:e073331:20161120072203j:plain
クリスマスマーケットに行った時 タイマーの時間が長くて怒られた笑

そんな感じでやっと出来た“友達”なのでとにかく嬉しいです。
でもいつも教えてもらったり、与えてもらったりすることばかりなので、私も何か返せるようになりたいなぁと思うのが
英語をちゃんと話したい一番の理由かもしれないです。
だからきっと一生英語は勉強し続けるんだろうなと思います。日本に帰ってからも。毎日。少しづつ。


そして次!
ウェディング関連の取材について。

これは放課後とか、土日とかの時間を使って行っているんですが、
ウェディング関連のお店やドレス店などを訪ねたりお話を聞きに行っています。

本当は結婚式そのものに参加させてもらえたら嬉しいのですが、現在の10月~12月はカナダのウェディングは完全にオフシーズン。これは来る前から分かってたことなんですけど、本当に全く偶然にだって巡り合えません笑

だから、お店やドレス店にお話を聞かせてもらうことにしたのですがこれがなかなか難易度が高いです。
当たり前なんですけど、スピーキングとリスニングの両方が必要。
今の私には完全にキャパオーバーだし、めちゃくちゃ緊張するし、この子大丈夫かしら?って顔をされることも多いけど笑

f:id:e073331:20161120072811j:plain
偶然に参加させてもらえた新作ドレスのトランクショー

でも素敵な人にたくさんたくさん出会えました。
確実に今の私を突き動かしているのはこの目的があるからだし、異国の地で一人で行動できているのはウェディングっていう好きなことと結びついているテーマがあるからだと思います。
だからちゃんと大切にして、本当はもっともっと能動的に動いていきたい。
トロントにいられる時間はもう長くないのに立ち止まっている時間がもったいない。

そうやって毎日自分自身に問いかけて本当にちょっとずつ進んでいます。


f:id:e073331:20161120073103j:plain

最後に。
トロントに来て5週間目にしてやっと初稿を書き終えました。
びっくりするくらい大変だったし、精神的にも辛かったし、なんだか色々お金もかかったし笑
内容的にももっと出来たことがあったんじゃないかと思うけど。(英語が話せたらね)

でも人生でやりたかったことがまたひとつ出来ました。
誰かにとってはささいなことでも私にとってはとても大きいこと。

でもこれは長い長い旅の始まりにすぎないので、継続して努力していくことをここに誓いたいと思います。

そして願わくば、たくさんの素敵なウェディングの文化に出会えますように。
(まぁ願ったってしょうがないんだけどねー実際に動かないと何も変わらないから。行動あるのみ!)